大学生の借金

これは私の実体験です。当時大学1回生の私は実家暮らしに甘えていたのでアルバイトもせずに遊んでばかりしていました。そこである一つのことにハマってしまったのです。パチンコです。大学のまわりにパチンコ店が3店舗ほどある立地で当然お金もすぐ無くなりました。ここでどうしても当時抜け出せなかった私は友達にお金を借りようとしたのですがその悪友が「もっといいのがあるよ」と一つの方法を教えてくれました。それは学生部というところで生活費を借りれるというものです。ただ当然パチンコに使うので貸してくださいでは窓口ですぐ跳ねられますのでしっかりとウソも用意して生活費が苦しいので・・と申請をすれば貸してくれたのです。金額は3万円までで返済期間は2か月後でした。結果きちんと返済をしましたが、まさか学校から簡単に借りれるとは思いもしませんでした。

はっきり言って学生であろうとお金えお借りる方法は社会人と変わりません。問題はお金を借りる上で約束を守ることです。ただ私の経験上、実際生活費や学費として借金をしてる学生は全体の2割程で、それ以外は皆ギャンブルや遊びの為だったので先のことを考えずに借りてしまうため学生でありながら借金に悩む子達も多くいました。学生がお金を借りる上で大切なのはできるだけお金を借りないことです。お金を使わない方法ではなくてお金を借りないようにすればいいだけのことです。学生は借金するなと言ってるのではありません。ただ学生である以上社会人に比べ返済能力も低いのでは明らかなのでできるだけ借りずに、借りる方法を考える前に借りない方法を考えればいいのです。